*

ロータイプPCデスクには「スタイル リツヨウ(立腰)」がおすすめ!長時間の床座りが楽々♪背筋も伸びて集中力アップ!

 

>>スタイル リツヨウ公式サイト

 

長年愛用してきたボディメイクシート スタイルを主人に譲り、床座り専用の「Style リツヨウ(立腰)」を購入しました。

私のPCデスクはロータイプで、3年ほど前から「ボディメイクシート スタイル」を床置きで使ってきましたが、先日、主人が仕事用の椅子を買い替えたのを期に、床座り専用のスタイル「リツヨウ(立腰)」を購入しました。

で、この判断は大正解!

「Style リツヨウ(立腰)」は想像以上に良かったので、リツヨウの構造や座り心地を口コミしたいと思います。

「スタイル リツヨウ」到着!第一声は「デカっ!」

「スタイル リツヨウ」は、注文から3日目に佐川急便で送られてきましたが、とにかく箱がデカイ!(*_*)

でも受け取ってみると拍子抜けするほど軽く、箱を開けると梱包資材がたっぷり。

リツヨウは縦長なので、箱が大きくなってしまうようです。

 

箱からリツヨウを取り出すと、ちょうど座布団1枚分くらいの大きさだったのでひと安心。これなら邪魔にならない。

ちなみに、リツヨウの正確なサイズは、タテ620mmx横480mmx厚さ145mmで、重さは約1.3kgです。

 

では、最初に「リツヨウの正しい座り方」をご紹介します。

座るだけで姿勢がよくなるリツヨウですが、座り方(座る位置)を間違えると、まったく機能を果たさなくなるので、ここは大切なポイントです。

スタイル リツヨウの正しい座り方

リツヨウは、床座り専用の姿勢矯正シートで、あぐら、正座、長座(足をなげ出して座る)、体育座りに適しています。

座る位置は、山の一番高い所にお尻を乗せ、あぐらをかく時はセンターラインに足首が乗るようにして座り、一番心地よい座り位置になるようお尻の位置を調整します。

私の場合(身長160cm)だと、お尻の位置は山の一番高い所よりやや前寄りが心地よく座れます。

正座の場合は、足首が山の一番高い所に乗るように座り、長座、体育座りはあぐらと同じで、山の一番高い所にお尻を乗せ、一番心地良い座り位置になるよう調整します。

リツヨウの座り心地は?

早速、リツヨウに座ってみました。

左が「リツヨウ無し」で、右が「リツヨウ有り」。

違いは一目瞭然。

直接床に座った左の写真は、骨盤が後ろに傾き、それを補うため背骨が前のめりになり、全体のバランスを取るためにアゴが突き出て首の後ろが少し曲がっています。

骨盤が後傾しているため、骨盤の上部に上半身の体重がかかり、かなり腰に負担がかかっていそうですね。

一方、リツヨウに座わった方は、頭の先からお尻までほぼ一直線で、上半身の体重を骨盤全体で支えているので、腰の負担はかなり軽減されています。

 

リツヨウに座った写真は、意識して背筋を伸ばしているように見えるかもしれませんが、これが思いっきり脱力した状態で、ムリに背筋を伸ばそうとすると腰が前に傾いてお尻を突き出したようになり、腰が痛くなります。

リツヨウはただ座るだけで背骨が真っ直ぐになり、リラックスした状態で正しい姿勢が保てるから、床座りがすごく楽なんです。

とは言っても、まだ信じない方もいると思います。

なので、次はリツヨウがなぜ座るだけで「背筋ピーン!」になるのか、リツヨウの構造を詳しく解説しますね。

座るだけで背筋が伸びるスタイル リツヨウの構造

スタイル リツヨウは、側面、センター、前方の3つのカーブと座面の窪みで構成されています。

 


前下がりの「側面のカーブ」は前下がりになっているので、座った時に骨盤が立ち、背筋がピーンと伸びた状態になります。

 

側面のカーブは、後方の緩やかなカーブが太ももを支えて足先に掛かる太ももの重圧を軽減するので、長く座っていても足が痺れません。

また、太ももが床とほぼ平行になるので身体が前のめりにならず、正しい姿勢を保つことができます。

 


リツヨウを前から見ると、真ん中が僅かに盛り上がっていて、座面中央のカーブが少し反り上がったようになっています。

この盛り上がりとカーブが、あぐらをかいた時に足をキャッチしてずり落ちるのを防ぐので、身体がしっかり安定し、長く座っていても疲れないんです。

 


さらに、リツヨウの座面の窪みはとても高機能で、もしこの面がフラットだったら、満足のいく商品ではなかったと思います。

 

まず、普通床の上や畳の上であぐらをかくと、お尻の骨やくるぶしが床に当って痛くなりますが、この窪みが「くるぶし」や「お尻」に掛かる圧を軽減してくれるので、長く座っていても痛みがなく苦にならない。

正座の時は、ふくらはぎに掛かる重圧を軽減し、体育座りでは太ももの裏側をしっかりフォールド。体育座りでは、窪みがあるから足の裏が座面で滑らず、座り姿勢をキープします。

なので、この座面の窪みがあるからこそ、リツヨウは床座りの色んな座り方に対応できるんです。

「スタイル リツヨウ」を3日間使った感想

リツヨウのそれぞれの部位を単発で見てきましたが、実際にリツヨウに座ってみると、これら全てが互いに作用し、「正しい姿勢とラクな床座り」を可能にしていることがわかり、よく考えられてるなぁって思います。

今まで発売されたスタイルは、全て「腰を後ろから手で押してもらったような感じ」の構造なので、座る前から何となくイメージできますが、リツヨウはただ座るだけなので、実際に使ってみるまでは、本当に使えるのかちょっと不安でした。

でも、そんな不安もすぐに吹き飛ぶくらい、座った瞬間、背筋がピーンと伸びているのを実感!

長時間のPC操作も、ボディメイクシート スタイルよりリツヨウの方が疲れにくく、仕事の能率もアップしたので、リツヨウにしてよかったです♪

 

また、リツヨウは他のスタイルのようにヒップを覆わないので、お尻が蒸れず、ビッグサイズの方でも使えるし、底がフラットだから床の上でも安定し、立ち座りがサッとできるのも嬉しいです。

あとは、リツヨウのウレタンがどれだけ持つか(ヘタらないか)という事ですが、触った感じはかなりしっかりしているので、低反発クッションのように数年でヘタるという事はなさそうです。

主人に譲った「ボディメイクシート スタイル」も3年近く使っていますが、痛みや変形などなく、今もしっかり役目を果たしてくれているので、きっとリツヨウも長く使えると思います。

床座りはちょっと気を抜くとすぐに姿勢が悪くなり、足に全体重が乗って負担をかけるため、床座りで仕事をしている方や、普段正座する事が多い方はにはリツヨウをオススメします♪

 

>>スタイル リツヨウ公式サイトはこちら

 

この記事はお役に立ちましたでしょうか?
↓ポチッとしていただけると嬉しいです。
顔文字

にほんブログ村 美容ブログへ ブログランキング

保存

保存

保存

MTG公式サイト

関連記事

ボディメイクシートスタイルにとっても爽やかなストライプブルーが登場!既存のスタイルと素材を比較してみました

  姿勢矯正のヒット商品、ボディメイクシートスタイルに、あらたにストライプブ

記事を読む

ボディメイクシートスタイルパッケージ

ボディメイクシートスタイルを購入!腰痛に苦しまずデスクワークが快適になりました♪

以前、ヨドバシカメラでボディメイクシートスタイルを体験した記事で、「すごく座りごこちが悪い」と書きま

記事を読む

父の日プレゼント|タクシードライバーのお父様に腰の負担を軽減する「車専用シート」をプレゼント♪

  2016年6月19日は父の日。 タクシードライバーのお父様へのプレゼン

記事を読む

スタイル ハローキティが今なら数量限定25%OFFで買えるよ♪

キティちゃんが、そっとやさしく背中を押してくれる、とってもキュートな「スタイル ハローキティ」が、今

記事を読む

子供の「学力」「運動能力」を育てる「Style Kids(スタイルキッズ)」が発売されました。めっちゃかわいいよ~♪

楽天ランキング10週連続第1位の大人気Styleブランドから、 キッズ用【Style Kids

記事を読む

ボディメイクシート「スタイル」に新色登場!とってもシックでいい雰囲気

座るだけで姿勢矯正ができる大好評のボディメイクシート「スタイル」 先月発売されたキッズ用に続き、新

記事を読む

styleの全シリーズを体験してきたのでその違いを比較してみました

styleシリーズには5種類の商品があり、それぞれどう違うのか?どれを選べば良いのか迷ってい

記事を読む

SANRIO EXPO 2016 大阪にキティちゃんのStyleが出展!発売は3月頃だそうです♪

サンリオの新商品発表会「SANRIO EXPO 2016 大阪」にサンリオとMTGのコラボ商

記事を読む

キティちゃんのボディメイクシートスタイル「Style Hello Kitty(スタイル ハローキティ)」最安値はこちら!

  MTGオンラインショップ楽天市場店から、3/18にキティちゃんのボディメ

記事を読む

MTG公式サイト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MTG公式サイト

PAGE TOP ↑