*

姿勢サポート椅子『Style』のサポート力と座り心地を比較|全19種類試してみました♪

姿勢サポートブランド「Style」から、新しく「スタイル シュシュ」「スタイル エレガント」「スタイル シアツ」が登場し、Styleは全部で19種類に!

Styleと言えば「座る」ものというイメージが定着していますが、プロサッカー選手の長友佑都さんとの共同開発で生まれた「Style BX」や、筋肉をゆるめて伸ばす「Style アスリートポール」など、日常のあらゆるシーンで活用できる姿勢サポートアイテムも出てきました。

そこで、最もアイテム数の多い「座る」Styleを「姿勢サポート力と使用シーン」で分類し、構造や座り心地、価格などを比較してみました。

Styleの直営店「グランフロント大阪」や商品説明会などで実際に座ってみた感想も併せてレポします。

\スタイル公式サイトはこちら/

 

姿勢サポート椅子Styleを「姿勢サポート力と使用シーン」で分類

(注)「本格ケア」には”リラック効果を兼ね揃えた”という意味も含まれています。
よって「お手軽ケア」はサポート力が劣るという意味ではありません。

根強い人気の初代Style「ボディメイクシート スタイル」や、デスクワーカーの間で人気の「アスリート」

インテリア性やリラクゼーション効果なども考慮された「プレミアム」「プレミアムDX」「エレガント」

ソファータイプの「Dr.チェア」「Dr.チェアDX」と、あぐらや正座で日常を過ごす方にはぴったりの「リツヨウ」

さらに、Styleは移動中や外出先での「座る」にも注力し、自家用車専用の「ドライブ」や「ドライブS」、電車や映画館などでも姿勢サポートができるよう、バックに入る軽量・コンパクトな「シンプル」などもつくってしまいました。\(^o^)/

座り心地もサポート力とリラックス効果を両立させた「本格ケア」から、どこでも簡単に姿勢サポートができる「お手頃ケア」まで豊富なバリエーションが展開されているので、自宅用、オフィス用、プレゼント用など、用途にあわせてリピートされる方が多いようです。

 

Styleを構成する独自カイロサポートシステム

各モデルを比較する前に、「Styleを構成する5つの要素」を押さえておきましょう。

カイロプラティックの視点から生まれた「座るだけで正しい姿勢へ」と導いてくれるStyleは、独自の「カイロサポートシステム」で構成されています。

Styleの独自カイロサポートシステム

腰椎S字アシスト
腰を支え自然なS字カーブを保つ
腸骨アシスト
 腸骨を左右から支え骨盤を安定
骨盤起立傾斜
 座面の前傾で骨盤を立たせる
ボディトレース曲面
 骨盤の後傾や左右のブレを防ぐ
体圧分散
 お尻にかかる負担を軽減

Styleは、基本5つのカイロサポートシステムで構成されていますが、カーブの深さや背もたれの高さなどでサポート力や座り心地が変わってきます。

一見同じようなデザインに見えても、実際座ってみると腰や太もものフィット感や、骨盤の安定感、離・着席のしやすさなど多種多様で、構造をよく理解し、使用シーンに合ったものを購入しないと失敗してしまうかもしれません。

でもポイントさえ押さえておけば、きっとあなたにぴったりのStyleを選ぶ事ができると思います。

 

Styleの構造・使いやすさ・座り心地を比較

それぞれの違いを分かりやすく比較するため、背もたれの高い「ロングタイプ」、腰までの高さの「スタンダードタイプ」「背もたれの低い」ショートタイプの3つのグループに分類し、グループごとに違いを比較してみました。

 

ゆったり座れリラック効果の高い「ロングタイプ」

ロングタイプの「エレガント」「プレミアム」「プレミアムDX」は、姿勢サポートとリラクゼーションを両立したゆったりタイプ。

座面の幅も広く背が高い分、スタンダートに比べやや場所を取りますが、座面の硬い椅子が苦手な方や、くつろぎながらも姿勢サポートができるものをお探しの方におすすめです。

座り心地の違いはリラックス感。
サポート力は座面と背もたれのカーブが身体にフィットする「エレガント」。リラックス効果はWウレタン仕様の「プレミアムDX」が1番。

Styleは、後半でご紹介する「エアー」を除き、全て底面が丸みを帯び、座ると前傾して骨盤が立つ「骨盤起立傾斜」になっていますが、ロングタイプの底面はフラットな部分広く、床置きでも安定しやすい構造になっています。

特に「プレミアム」と「プレミアムDX」は、ウレタン二重構造で座面に厚みがあるためより安定感が増します。

ロングタイプはこんな方におすすめ♪
くつろぎの時間も正しい姿勢を維持したい方
床座りでも使える姿勢矯正椅子をお探しの方
高い背もたれで背中のサポートも欲しい方
堅い椅子が苦手な方
腰、ヒップ、太ももにぴったりフィットするタイプは苦手な方

「スタイル エレガント」

優雅なフォルムが美しい「スタイル エレガント」

★構造
スタイル エレガントは「心地よさと気品のある美しさ」を追求したラグジュアリーモデル。

「美しいフォルム」「なめらかな肌触り」「落ち着いた光沢のあるベロア生地」がインテリアとしても映え、背面のツートン切替もおしゃれ♪

座面の緩やかなカーブが、ヒップと太ももに程よくフィットし、骨盤の前後の傾きや左右のブレを防いで正しい座り姿勢をキープ。

肩甲骨あたりまである高い背もたれと、座ると前傾する傾斜が、胸椎から骨盤まで広く支え無理なく快適に背骨のS字ラインをサポートします。

★座り心地と使いやすさ
エレガントは、座面と背もたれのカーブが程よく身体にフィットし、後ろにもたれた楽な姿勢でも正しい姿勢が保てるようサポートしてくれるのが嬉しいです。

背もたれで背中をやさしく押されると、胸がぐーっと前に押し出されてとても気持ちいい。

底がフラットで安定しているので立ち座りもしやすく、硬い椅子からクッションの利いた椅子まで、殆どの椅子で使用できると思います。

 

「スタイル プレミアム」と「スタイル プレミアムDX」

安らぎの座り心地♪「プレミアム」と「プレミアムDX」

★構造
プレミアムとプレミアムDXは、「座り心地を追求」した構造で、低反発ウレタンと高反発ウレタンのほどよい弾力と復元力が体圧を吸収し、負担のかかりやすい坐骨部分をやさしく包み理想の姿勢をキープします。

座面と背もたれのカーブが腰を支えながら骨盤の歪みを防ぎ、ゆったりとした座り心地と正しい姿勢を両立させています。

「プレミアム」と「プレミアムDX」の違い

プレミアムとプレミアムDXの違いは、低反発ウレタンの厚みと表素材。

高反発ウレタンの厚さはどちらも約8mmですが、低反発ウレタンは、「プレミアム」がは約40mmで、「プレミアムDX」は約80mm。(座面のみ)

表素材は、「プレミアム」には肌当たりのやわらかい滑らかな手触りのポリエステル地が使われ、「プレミアムDX」には、高級感あるビロード風の生地が使われています。

★座り心地と使いやすさ
くつろぎながら姿勢矯正ができるグレードの高い造りで、二層のウレタンが体にやさしくフィットしとても気持ちのよい座り心地。

座面がワイドでゆったりしているので長時間の使用でも疲れず、床置き使用でも安定感があり離・着席がしやすい。

ただ、プレミアムDXの座面は厚みがあるため、椅子に置いて使用する時は椅子の高さを低くするか、座面の硬い椅子を選ぶと良いです。

私個人の感想としては、椅子での使用より床置きの方が座り心地が良く、座椅子替りにぴったり。

あぐらや足を伸ばして座っても背中と骨盤をしっかりサポートし、正しい姿勢を維持することができます。

価格はグンとアップしますが、それだけの価値はあると思います。

 

「エレガント」「プレミアム」「プレミアムDX」のサイズと価格

商品名サイズ(mm)重さ(Kg)価格(税抜)
エレガント約W425XD440XH470約2.318,500円
プレミアム約W460XD430XH410約3.122,800円
プレミアムDX約W460XD430XH410約3.333,800円

 

\スタイル公式サイトはこちら/

 

Styleの売れ筋商品「スタンダードタイプ」

スタンダードタイプは、「ボディメイクシート スタイル」「アスリート」「シュシュ」の3種類。

背もたれが低くく、モデルの着座画像(下記参照)をみると意識して背筋を伸ばしているようにも見えますが、腰を支えるサポート力と傾斜の強い底面のカーブが骨盤をしっかり立たせることで、無理なく背筋を伸ばした姿勢を保つことができます。

座り心地の違いはフィット感。
サポート力の高い順に「アスリート」「ボディメイクシート スタイル」「シュシュ」、フィット感で比較すると「ボディメイクシート スタイル」「アスリート」「シュシュ」の順になります。

スタンダードタイプのStyleは、Styleブランドの中でも人気の高い売れ筋商品。

新商品の「シュシュ」は、「ボディメイクシート スタイル」の後継モデルで、「安定感」と「ゆとり」を持たせた構造になっています。

「アスリート」は「ボディメイクシート スタイル」と人気を二分する商品で、特にデスクワーカーからの指示が厚く、テレビドラマのオフィスシーンなどで使われているのを時々見かける事があります。

スタンダードタイプはこんな方におすすめ♪
手頃な大きさの姿勢矯正椅子をお探しの方
腰と骨盤をしっかり支え椅子座りが楽になるもの
おしゃれなデザインでオフィスでも使えるもの
柔らかい椅子が苦手な方

「ボディメイクシート スタイル」

しっかりサポートの「ボディメイクシート スタイル」


★構造
Styleブランドで1番最初に発売されたベーシックモデル。

カイロプラクターの手を再現するなめらなカーブが、腰回り、ヒップ、太ももにフィットし、後ろから腰を押さえているような心地よさを再現。

デザインの美しさも定評で、表素材はサラッとした手触りのポリエステル地と、落ち着いた雰囲気の織り目模様の2タイプあり、年齢・性別を超えた人気モデルです。

★座り心地と使いやすさ
「ボディメイクシート スタイル」は、手のひらで骨盤がブレないよう支えられているような感じで、多少動いても骨盤がズレず、しっかりサポートしてくれます。

価格も手頃で、シンプルかつ流線型の美しいラインはどんな場所でもしっくり馴染み、オフィスからリビングまで様々なシーンで利用できます。

底が丸く安定しにいくので、座面の硬い椅子や床置きで使用する場合は、薄いクッションを敷くと使いやすい。

 

「アスリート」

ダントツ人気の機能派モデル「スタイル アスリート」

★構造

筋肉・骨に合わせた構造で背骨と骨盤の土台となる仙骨を正しく維持し、身体のバランスを整える。
10分割されたパットが骨盤まわりの骨を正しく位置づけ、それぞれの位置を意識することでより効果的に正しい姿勢へと近づく。

★座り心地と使いやすさ

アスリートは私の一押しのモデルで、お尻や腰の骨をひとつづつ丁寧に押されているような感じがとにかく気持ちいい♪

商品説明会に参加したメンバーの間でも「アスリートが1番」という方が多く、直営店のグランフロント大阪でもビジネスマンを中心に、最も人気のあるモデルだそうです。

座面のカーブは浅めで、太もものフィット感感はあまりありませんが、お尻にぴったりフィットして前後左右のブレを防いでくれるので、正しい姿勢を楽に保てます。

椅子の上でも安定しやすく、立ち座りの多いビジネスシーンでも使いやすい。

 

「シュシュ」

やさしいサポートで癒やされる「スタイル シュシュ」

★構造

可愛いフォルムとなめらかな肌ざわりのファーが癒やしを与え、やさしい姿勢サポートで骨盤を整えてくれます。

骨盤のブレをしっかりサポートしながらも、大きめの座面と緩やかなボディトレース曲面が心地よい座りを実現。

インテリア性が高くお部屋の雰囲気がぱっと明るくなり、一見サポート椅子に見えないところも魅力。

★座り心地と使いやすさ

「シュシュ」は、ボディメイクシート スタイルの「腰や太ももへの圧迫感が強すぎる」というお客様の声を取り入れたゆったりタイプで、後ろから腰を押す背もたれのカーブや座面の太ももを包み込むカーブを浅めにすることで、ゆったりした座り心地になり安定感もアップ。

床置きでも安定しているのでどこでも使え、グレーのシュシュは男性にも人気が高いそうです。(グランフロント大阪のスタッフ談)

実際座ってみると、骨盤が安定し、腰もしっかり伸びていながら、座り心地はとてもやさしくリラックスできました。

ピンクのカラーもネットでみるより落ち着いた大人ピンクなので、30代、40代の女性も抵抗なく使えます。

ソファーにピンクとグレーのシュシュが並んでいたら可愛いですね♪

「ボディメイクシート スタイル」と「シュシュ」の違いは、下記の記事で詳しくご紹介しています。

「スタイルシュシュ」と「ボディメイクシート スタイル」徹底比較!おすすめはどっち?

 

「B.M.S スタイル」「アスリート」「シュシュ」のサイズと価格

商品名サイズ(mm)重さ(Kg)価格(税抜)
B.M.S スタイル約W420xD390xH330記載なし7,800円
アスリート約W410XD380XH330約1.113,800円
シュシュ約W430XD365XH340約1.59,800円

 

\スタイル公式サイトはこちら/

 

どこでも美姿勢 お手軽サポートの「ショートタイプ」

ショートタイプは、「バタフライ」「エアー」「シンプル」の3種類。

コンパクト設計で持ち運びに便利で、いつでもどこでも正しい座り姿勢をサポートしてくれます。

スタンダードタイプはこんな方におすすめ♪
映画館や飛行機など外出先でもStyleを使いたい方
手軽に姿勢改善の習慣を身に着けたい方
移動の多いシーンで使うためコンパクトな方がよい方

カラーが豊富な「バタフライ」

お手軽ケアでも高機能な「スタイル バタフライ」

★構造

バタフライは、軽量・コンパクトながら、腸骨を左右からしっかり支える「腸骨アシスト」、前傾した座面の傾斜で身体の重心を前方でキープする「骨盤起立傾斜」、身体にしっかりフィットする「ボディトレース曲面」の3つの要素で姿勢をサポートし、自宅、オフィス、外出先など、場所を選ばずに姿勢ケアができます。

カラーバリエーションが豊富なのでお好みのカラーが選べるのも魅力。

★座り心地と使いやすさ

サポート力は、ロングタイプやスタンダードタイプと比べると、背もたれが小さくヒップや太もものフィット感もないためやや劣るような気がしますが、座面の柔らかいソファーや、背もたれのしっかりした椅子に乗せて使うと、骨盤がしっかり支えられているのがよく分かります。

座面がフラットなので安定感もあり、頻繁に立ち座りをするシーンでは使いやすいと思います。

 

「エアー」

空気に座る異色のStyle「スタイル エアー」

★構造

「スタイル エアー」は、中に空気が詰まった「エアークッション構造」で、空気の力でヒップをやさしく包み、お尻への負荷を和らげます。

座面の貫通部分が内部の空気の動きを安定させ、座るとお尻を包み込むように変形し、骨盤の傾きを整えて座り姿勢をサポートます。

★座り心地と使いやすさ

名前の通り空気の上に座っているような感覚で、すこしバランスを取りながら座らないと傾いてしまいますが、その分体感も鍛えられそう。(あくまで個人的な感想です)

付属品に空気入れと本体の下に敷くパッドが付いていて、自分で空気を入れるためお好きな硬さに調整できます。

Styleは全て底が丸く、座ると前傾して骨盤を立たせる構造になっていますが、エアーは底が真っ平らで、空気が移動することで骨盤を正しい位置に整える構造になっています。

座り慣れるまで少し時間が掛かりそうですが、なによりもやわらかく、長時間座っていてもお尻が痛くならないのがイイです。

 

「シンプル」

バックに入る軽量コンパクトな「スタイル シンプル」

★構造

わずか0.6kgの軽量設計で、身体にぴったりフィットする曲面が筋肉の圧迫を防ぎ、骨盤の左右のブレや股関節の回旋を防止。

★座り心地と使いやすさ

驚くほどの軽さで持ち運びには適しています。

サポート力は正直他のStyleと比べるとかなり落ちますが、太ももを両脇からしっかりサポートしてくれるので、小さいながらも正しい座り姿勢が可能になります。

ただ、座面が小さいため体格の良い方にはちょっと使いづらいかもしれません。

携帯できるサイズなので、出張が多く飛行機など長時間乗り物に乗る方や、映画館などでの姿勢サポートにおすすめです。

 

尚、「スタイル シンプル」は直営店でのお取り扱いのようです。ご購入希望の方は、お近くの直営店にお問い合わせください。

「バタフライ」「エアー」「シンプル」のサイズと価格

商品名サイズ(mm)重さ(Kg)価格(税抜)
バタフライ約W380XD360XH200約0.656,300円
エアー約W390XD350XH145約1.67,800円
シンプル約W330XD325XH175約0.65,400円

 

\スタイル公式サイトはこちら/

 

失敗しないStyleの選び方

「失敗しないStyle選び」の一番のポイントは、置く場所に合ったStyleを選ぶ事です。

今回比較したStyleは全て「床・椅子兼用」ですが、椅子にもいろんなタイプがあり、床もフローリングや絨毯、畳など住環境により様々です。

Styleは底のカーブや座面の幅などそれぞれ違うため、置く場所との相性が悪いと座りにくく感じる事もあります。

例えば、座面の硬い椅子やフローリングなどで使用する場合、カーブが深い「ボディメイクシート スタイル」は不安定で転がりやすく(クッションの上に置くと使いやすい)、ウレタン入の「プレミアム」や「プレミアムDX」は、座面に厚みがあるため、高さ調整のできない椅子やソファーなどに置くと、机やテーブルとのバランスが合わない可能性もあります。

デザインやカラーなどお気に入りのものを選ぶのも長く使う上で大切なポイントですが、まずは使う場所にあっているかを確認してから、お好みのカラーやデザインを選ぶようにすると失敗しないと思います。

\スタイル公式サイトはこちら/

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事はお役に立ちましたでしょうか?

ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容用品・グッズへ
ブログランキング

関連記事

ロナウドのCM「フェイシャルフィットネスPAO」で顔の筋トレ

ロナウド選手が出ている「フェイシャルフィットネスPAO」と「リファアクティブ」のCMはご覧になられた

記事を読む

マスクリムーバーでクロームクレイマスクを体験したらボロボロに!?正しい使い方と効果を口コミします

マドンナのMDNA SKINから新しく発売された「マスクリムーバー」で、クロームクレイマスク

記事を読む

ボディメイクシートスタイルとスタイルシュシュを比較

「スタイルシュシュ」と「ボディメイクシート スタイル」徹底比較!おすすめはどっち?

2018年1月に発売された「スタイルシュシュ」と「ボディメイクシート スタイル」は、一見素材

記事を読む

リファコラーゲン エンリッチ口コミ情報|商品説明会のレポと試飲できるお店を紹介します

リファコラーゲン エンリッチ、もうお飲みになりましたか? 私は先日、リファコラーゲン

記事を読む

PAOフェイシャルマスクを体験

MTG新商品説明会フェイシャルフィットネスPAOを体験

昨日に引き続き、MTG商品説明会で体験したフェイシャルフィットネスPAOをレポします。 リファ

記事を読む

リファクリア実践レポ①|限定プレゼントと梱包内容

10/26に予約した「リファクリア & メディカルクリームウォッシュ セット」 が11/10

記事を読む

MDNA「ザ リインベンションクリーム」を1ヶ月使った感想をレポします

  「ザ リインベンションクリーム」を1ヶ月間使ってみた効果をレポします。

記事を読む

キティちゃんのボディメイクシートスタイル「Style Hello Kitty(スタイル ハローキティ)」最安値はこちら!

  MTGオンラインショップ楽天市場店から、3/18にキティちゃんのボディメ

記事を読む

リファカラットで顎関節症が楽になったかも?

リファカラットを使い始めてはや10ヵ月。 購入前に口コミで「ウエストが細くなった」とか

記事を読む

ReFa CLEAR(リファクリア)洗顔ブラシ体験会で「敏感肌も安心して毛穴ケアができる」ことを実感!

前回はリファシリーズから、熊野筆で出来た洗顔ブラシ「リファクリア」が発売されるというニュース

記事を読む

リファカラット偽物
リファカラット激安・偽物と正規品の違いと見分け方

リファカラットを激安で購入し、偽物を手にしてしまった体験を元に、偽物と

リファカラット偽物の水漏れ
リファカラット激安・偽物のデメリット

前回は、「リファカラットにはなぜ偽物が存在するのか」と、「偽物と正規品

海外セレブ愛用「チャコールクレンズ」で体の中からクリーンアップ!

最近話題の「チャコールクレンズ」ってご存知ですか? チャ

ボディメイクシートスタイルとスタイルシュシュを比較
「スタイルシュシュ」と「ボディメイクシート スタイル」徹底比較!おすすめはどっち?

2018年1月に発売された「スタイルシュシュ」と「ボディメイク

ボニックプロの使い方とおすすめの代替ジェル
ボニックプロの使い方とおすすめの代替ジェル

ボニックプロでお腹痩せに成功し、パンツスタイルもビシッと決まってき

ボニックプロでお腹痩せ
【ボニックプロお腹痩せ効果】ボニックプロでお腹痩せに成功した使い方とポイントを口コミします!

「脚痩せ効果ばつぐん!」とTwitterで20代の女性を中心に

リファリズムの効果・口コミ・体験談
リファリズムの表情筋マッサージをショップで体験!顔コリ解消の効果を口コミ

JR京都伊勢丹のリファショップで、ReFaの新商品「リファリズ

→もっと見る

PAGE TOP ↑